Street House.info

Street StyleなHouse Musicを探求するDJ Hiro-Kのブログです。その他、DJにまつわるあれこれを書いております。

What's 「Street House」?~Street MusicとしてのHouse

どうも、DJ Hiro-Kです!

突然ですが、皆さんは
『Street House』って知っていますか?

そう聞かれると、
『そもそも「Street House」って何?』
『新しいジャンル?』

そんな声が聞こえてきそうですが、皆さんが知らないのも当然。だってこれは、
私が考えた完全なる造語だからです。

『って、おい!そんなの知るかよ!』
というツッコミと共にブラウザバックしてしまう前にもう少しだけ私にお付き合いください。

 

皆さんはHouse Musicは好きですか?
好きなDJやアーティストは誰ですか?
レコードやCDは何枚持っていますか?
プレイリストに何曲お気に入りが入ってますか?

そして最後に。

色々とHouseを聴いている中で、
Streetを感じる曲に出会った事は有りませんか?

『いや、別にStreetなんて感じたこと無いよ?』
という人も多いと思います。
そう感じなくて当然です。

それもそのはず。
Houseはアンダーグラウンドディスコカルチャーをルーツにしていて、ストリートカルチャーとは流れが少し違うカルチャーから生まれた音楽だからです。

ここでちょっと軽く、House Musicのルーツや歴史をおさらいしておきましょう。

 

アンダーグラウンドディスコカルチャーをルーツとするHouse

Wikipediaより引用~
「ハウスミュージック」の語源は、シカゴのゲイ・ディスコ「ウェアハウス」が名称由来とされている。その後、80年代末~90年代以降、ハウスの中心地はアメリカからイギリスを中心とするヨーロッパに移ったが、イギリスでは同性愛者のムーブメント色は薄れ、ミックス技術を追究することが試みられた。21世紀には音楽のアレンジ(編曲)上の一手法として、世界のクラブに普及している。性差別をテーマとする一部のハウスは、1980年代後半から90年代にかけて、差別や貧困をテーマとする一部のヒップホップ とともに、DJプレイで好まれる音楽ジャンルとして定着した。

ハウスは、ディスコや、フィラデルフィア・インターナショナル・レーベルやサルソウル・レコードなどの、いわゆるフィラデルフィア・ソウル(フィリーソウル)などの楽曲を音源とするものも多かった。また、先駆者であるラリー・レヴァンや彼の「パラダイス・ガレージ」の客層と同様に、初期のハウスシーンは、ディスコと同様、DJ、客層ともに黒人やゲイが多かった。ディスコは音楽的な評価は低かったが、社会的にはゲイ、もしくはLGBTに対する性差別解消をテーマにする音楽であるとして、ある程度評価された。
~~~~~~~~~~~~~~~~~

と、まあ、Wikipediaにはこんなことが書かれていますが、Houseがこの世に登場する以前のアンダーグラウンドディスコシーンについて、もっと知りたいという人は、このサイト:ハウスミュージックラバーズに非常に詳しく、かつ分かりやすくまとめてあります。このアンダーグラウンドディスコシーンは、後のクラブカルチャーとも深く関わっているところですので、House好きのみならず、ダンスミュージックファンやクラバーならば全員一読の価値有りです!非常に読みごたえが有るので是非読んでみて下さい。

housemusiclovers.net

 

Houseのルーツや歴史はこの記事の本題ではないので、この程度で終わりにしたいと思います。

 

注;ここからは完全に私の持論です。

多少強引なところはありますが、私なりの考えを簡単にまとめていきます。

1977年 映画;サタデーナイトフィーバーの大ヒットにより世界的なディスコブームが起こるものの、それは一過性のブームとして消えていく。その一方で、アメリカのアンダーグラウンドな世界では、アフロアメリカンやLGBTなどのマイノリティーのカルチャーがアンダーグラウンドディスコカルチャーという形で進化し、後のクラブカルチャーへと続いていく。その過程でHouseが生まれた。その一方で、ストリートカルチャーからはHip Hopが生まれていた。

 

HouseとHip Hopは異なるルーツで生まれたカルチャーでありながら、『DJ』と『Dance』という共通項が有った。そして時代は90年代を迎える。
この90年代には『Street House』を語る上で最も重要なグループが誕生する。

 

ストリートダンスシーンからHouseへのアプローチ

1991年 Mop Top Crew結成

Mop Top Crewとはニュースクールストリートダンスのオリジネーターとなったグループ。1991年にBuddah Stretch、LINK、Caleaf、Ejoeの4人で活動を開始。その後、Loose Joint、Which Way Sha、Ramier、Peter Paul、Flex、Voodoo Rayが加わる。

 

Michael Jackson 1991年リリースのシングル;Remember The Time のPVに出演するバックダンサーオーディションにMop Top Crewのメンバーも参加し、この事がきっかけで、Buddah Stretch、LINK、Loose Jointの3人でElite Forceが結成される。

 

1992年、Wreckin' Shop Live From Brooklyn (Alive TV) の放送される。Wreckin' Shop Live From Brooklynとは、当時のニューヨークのダンサーにスポットを当て、ダンス、音楽、ファッション等、当時のリアルなヒップホップシーンを取り扱った番組で、Mop Top Crewがこの番組で取り上げられていた。Mop Top Crewだけでなく、同じくニュースクールストリートダンスの草分け的存在のチーム;Misfitsも取り上げられている。

Wreckin' Shop Live From Brooklynの映像はストリートダンスシーンに衝撃を与えた。

www.youtube.com

 

その後、Mop Top CrewはMariah CareyWill Smith他、大物アーティストからオファーされるようになり、彼らの人気や注目度が上昇すると共にストリートダンスニュースクール系が世界中に広まっていく事となる。このニュースクール系のストリートダンスの中にHouse Danceが有り、House Danceが世界的に伝播する。

この事こそが『Houseのストリートミュージック的側面の発見とその伝播』であったと、私は考えます。そして、ストリートミュージックとしての観点からHouse Musicを捉えることを、私は勝手に『Street House』と呼んでいます。

 

当然、日本にも伝播。

90年代のクラブブーム時、日本にもElite Forceはショーやダンスのワークショップ、ダンスバトルやコンテストのジャッジなどで来日しています。

この映像は、当時、Rhythmediaから発売されたダンスレッスンのVHS映像です。

※36分40秒くらいからThe BucketheadsのSayin' Dopeに合わせてダンスするシーンは今見てもヤバい!

 

www.youtube.com


私が好きな代表的なHouse Dancer

・Ejoe ・Caleaf ・Brooklyn Terry ・Voodoo Ray

他にもShan S、Brian Greenなど挙げたらきりがないくらい好きなHouse Dancerは沢山います。


 私がStreet Houseだと思うTrack List

お勧めのStreet HouseをYoutube Play Listにしています。

もしよかったら聴いてみて下さい。

Street House Classics - YouTube

 

と言う事で、今回は以上です。

ではまた!

 

 

~ブログテーマ別リンク~
 

☆DJ Hiro-KのTwitterアカウント

DJ Hiro-K(Street House.info)

フォローよろしくお願いします!

 

~DJ Hiro-K's Mix~

【Mixcloud版】

【Youtube版】

 


DJランキング

にほんブログ村 音楽ブログ DJ(クラブ・ディスコ)へ
にほんブログ村